駐車場を貸し出てみた

akippaに駐車場を提供してみて、誤解していたなあーって思うこと、ベスト5

更新日:

akippa

空いているスペースをakippaに登録してます。
場所は道を挟んだ前ですが、これまで何も置いてなかったので、結構知らない車に止められていたのですが、ネットでたまたまakippaを知ったのがきっかけでした。
akippa申込み専用サイトというので、どんなことでも質問してくれと書いてあったので聞いたりしていたのと、そのサイトで聞くと丁寧に対応するので、まあいいかと登録しました。

今になって思うと、登録するまでakippaについて完全に誤解していたことが幾つかありました。
自戒の念を込めてベスト5でご紹介します。

ちゃんと借りる人がいる

自宅は大通りから30mくらい住宅街に入ったところの一画。
いくら駅や公園に近いと言っても、わざわざ予約してまで止めにくるだろうか。
でも、掲載開始とともに早速5日連続で、同じ車から予約が入る。
車種も分かるようになっている。BMWとかベンツとか。(もうちょっと綺麗にしておこう)

ネットの地図に載るので入り組んでいるとか関係ないのですね。
今は、いろいろな理由で借りたい人っているのだと実感。

因みにイベント日の特別料金(自動で料金が上がる設定)の最高額は1日2,880円。
これは2回とも埋まりました。

費用は一切かからない

負担無しとは書いてましたが、何らかの形で出費はあるのだと思っていましたが、ほんとに完全無料なのですね。
追加料金とか、手数料などもないし、要は駐車場登録するだけ。
売上げの50%はシステム利用料ですが、これだけに集客力があれば充分ペイできますね。
もっと駅に近いコインパーキングが「空」の時も、うちのakippaは「満」って気持ちいい。

自分で管理できる。始めるのも辞めるのも、一時停止するのも自由で、手数料もかからない

最初、akippaに場所を貸すのだと思ってました。
もちろん貸すのは貸すわけですが、登録したところはakippaへの提供日時も時間や曜日指定もできますし、いつ始めても、いつ辞めても自由で、解約金などかからない。(やめるときにすでに予約が埋まってる分に関しては対応しないといけないらしいですが)
借りられてる内容なども全部管理できるので自由度抜群でした。

現場に手を入れる必要がない

結構拘ったのが駐車スペースにakippaの看板とかを入れると、近所から“あいつとこ、あんなこと始めよった”と思わるのではないかということ。
もちろん始めたのですが、あまりに派手な看板はどうもな…と思っていましたが、現状には手を入れる必要はありませんでした。
場所の情報はユーザーがスマホの画面で確認できるので、場所がわかる程度の目印さえあれば、派手派手しい看板もいらず。
ちょっと小奇麗にしておけばよいだけでした。

クレーム対応はakippaが対応、セキュリティも万全

一番、気になっていたのが、何かあった時のクレーム対応でした。
5か月経ちましたが、これまでクレームはゼロ。
成績良いなーっと思っていたら、予約客のクレームにはすべてakippaの専用電話が対応するのだそうです。
もし万が一、事故や駐車場起因のトラブルがあった際には連絡がくるようです。

また、先月、車が帰ったあとで買い物の荷物が置き忘れていたことがあったのですが、そんな場合は今度はオーナー専用の電話があるので、連絡したら、akippaから予約した人に連絡をしてもらって、同日取りにこられたこともあります。こうしたところ万全だなと思います。

 

正直、最初はakippaに駐車場を貸し出してみてもそれほど効果はないと思っていましたが、今はたった2スペースで趣味のゴルフのプレー代やクラブ代をまかなえています。
新しい仕組みで、よく聞いても分からなかったのですが、こうしてみると結構誤解していたこともあったと思っています。
でも現状は大変満足しています。

うちでこれだけ効果があるのだから、路面の酒屋の裏のスペースはアスファルトも敷いてあって、線も引いているので、もっと効果があるのでは。
今度、akippa 駐車場登録サイトを紹介してみようと思っています。

 

空きスペース、空き駐車場が出費額ゼロで収入になります!

-駐車場を貸し出てみた

Copyright© 駐車場予約『akippa(あきっぱ)』使ったら凄かった! , 2018 All Rights Reserved.